CATEGORY

UPDATE

2019.07.01

星野菜々

TEXT 星野菜々

2019年8月に十和田乗馬倶楽部にて、約2週間の流鏑馬合宿にチャレンジし、初めて出場した大会「流鏑馬新人戦」において見事3位入賞。 予想は馬の筋肉を見るスタイル。競走馬にとって重要な筋肉は尺側手根伸筋だと語る。 桜花のキセキの活動の傍ら、アニソンDJとして活動しており、昨夏には野外音楽フェス「Re:annimation 12」出演。 また、今年6月には、群馬県前橋市の観光特使「赤城姫」にも着任。

突然ですが、「流鏑馬」ってご存知ですか?

日本では、1000年も前より行われている伝統的な儀式があります。

その1つでもある流鏑馬(やぶさめ)。皆さんはご存知でしょうか?

走っている馬の上から、的に鏑矢(かぶらや)を射る日本の伝統的な騎射の技術、稽古、儀式のことです。

聞いたことがある方は、神社のお祭りや歴史の教科書で見たことがある。 といったイメージを持っている方もいると思います。 今回は、桜花のキセキが出演しているGirls Horse Times Radioに「スポーツ流鏑馬」の 著者である市村 弘さんをお招きした際のお話をご紹介いたします。

undefined


1.サラブレッドと和種馬の違い

競技馬と聞くと「サラブレッド」を想像する方が多いのではないでしょうか。

サラブレッドは速い馬を作るために18世紀にイギリスで人工的に作られた馬です。

体高は約160cm、神経質で体調管理が難しいですが、平地では時速60〜80kmと速く走れます。

スポーツ流鏑馬に使用される馬は、和種(わしゅ)という種類の馬です。

和種馬は、頭は大きく脚もしっかりとした体型。体高が約120〜140mとサラブレットよりも少し低め。時速も約40〜50kmです。

 

なぜ「スポーツ流鏑馬』には、和種馬が使用されるのでしょうか?

 

一見、高さもあり速さもあるサラブレットの方が適しているように感じますが、 歴史の教科書や映画の1シーンを思い出してみてください。

騎馬隊は、兜、鎧など重装備で馬に跨り戦に出陣したと言われています。

フル装備をして馬の走行テストをした結果、サラブレットが時速30kmしか出せなかったのに対して、和種馬は通常の速度とほぼ変わらない時速46kmを記録したのです。

また、サラブレットは平地を得意としている為、山道が苦手です。

車に例えるなら、サラブレットは「レーシングカー」、和種馬は「バギー」なのです。

undefined

2.奈良時代の和種馬は凶暴だった・・・?

現代の和種馬はとてもおとなしいと言われていますが、馬が「兵器」として扱われていた時代もありました。  

普段は干し草などを主食としていましたが、戦いの前などは高カロリーな大豆のカスなどを食し、わざと気が立つようにするなど、現代とは異なった需要に合わせて調教が行われていたのです。

戦いの他にも、2頭で1着を争う「くらべうま(競馬)」という競技では、 上に乗る人物が棒を持って相手や馬を攻撃し、引きずり落とすなど、どんな手を使ってでも相手に勝つといった特徴があったため、馬はとても凶暴でゴールしても止まらず、乗り手は落馬、馬が見物客を噛み殺してしまうことなども頻繁にあったようです。

3.スポーツ流鏑馬とは?スポーツの流鏑馬の掟?

世界中でも馬の乗り方の作法が残っているのは日本だけであるそうです。

馬は兵器として扱われていましたが、戦車などが開発され必要がなくなっていきました。

しかし、日本では「神事」として流鏑馬が行われ続け現代に伝わっています。

流鏑馬とは、「神事」なので儀式であり、競うものではないのです。

 

そして、神事である流鏑馬をスポーツ競技に規格化したものが「スポーツ流鏑馬」なのです。

「スポーツ流鏑馬」は的に点数が書かれており、自分が放った矢が何点を捉えたのか、得点を競います。

「スポーツ流鏑馬」では、大会で必ずと言っていいほど「出場者は和装である事」というルールが掲げられており、弓籠手の装着が義務付けられています。

和装や弓籠手は、派手である方がいいのです。不惑と呼ばれる40歳以上は主に、黄色を主に身につけ、若人は、紅色や緑に金といった色使いが主流であるそうです。

流鏑馬も乗馬と同じくヘルメットの着用が義務付けられていますが、試験があり合格すると烏帽子での参加が可能になります。

4.スポーツ流鏑馬は思ったより簡単?

流鏑馬は一見「乗馬も弓道もどちらもできないといけない」という印象を持たれがちですが、普通の馬場馬術よりも一直線を走るだけなので簡単です。

弓道は的が28m先にありますが、流鏑馬は約5m先(大会により異なる)。

私自身が流鏑馬体験に行った時は、現地のスタッフさんにサポートしてもらいながらでしたが、馬上から弓を射つところまで一日で行うことができました。

他のスポーツや習い事などでは、一日で最終工程までは行くのはなかなか難しいです。

 

「スポーツ流鏑馬」を始める方の多くは、乗馬・弓道を経験したことがない方でしょう。

みなさんが想像されるより、「スポーツ流鏑馬」は気軽に始めることができるのです。

「スポーツ流鏑馬」は、度胸がある人、向こう見ずな人が向いているのだそうです。

疾走する馬の上で両手を離すのはやはり、恐怖心がありますが、恐怖心を振り払うことができる事が上達の近道です。 そして、何と言っても「制服は3割増」という言葉があるように、和服を着て馬上で集中し、弓を放つという姿は美しく格好が良い。 市村さんも、「流鏑馬をしているとモテる」と。

しかし、和種馬に乗る人が少なければ馬は食肉として扱われてしまいます。

そうならないためにも、スポーツ流鏑馬をまず知ってもらい、ぜひチャレンジしてもらいたい。

と、最後に思いに満ちた表情で市村さんに語っていただきました。

市村 弘さん 市村 弘さん

 

私、星野菜々自身も7月より流鏑馬合宿を行います。

 

その合宿に向けた資金調達のため、現在クラウドファンディングにて、コレクターを募集しています。

undefined

馬事文化応援アイドル「桜花のキセキ」のメンバー星野菜々が、ゼロから流鏑馬に挑むプロジェクト

スポーツ流鏑馬を1人でも多くの方に知っていただきたい、 そして、和種馬が一頭でも多くこの日本で生きてもらいたい。 そんな願いを込めた活動になります。

募集期間は、17日までとあとわずかに迫って来ていますので、ぜひ皆様、少しでもいいのでご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

undefined

スポーツ流鏑馬」(新紀元社)

 

 

Girls Horse Times Radioのアーカイブでもインタビューの様子をご覧いただけます。

RECOMMEND