CATEGORY

UPDATE

2020.04.03

乗馬倶楽部銀座チャレンジ!#実馬2
〜実馬で最後のレッスン〜

乗馬倶楽部銀座チャレンジ!レッスン#実馬2

以前ホースカルチャーラバーズでご紹介した、日本初の乗馬シミュレーターによるレッスンが受けられる「乗馬倶楽部銀座」。

都内からアクセス抜群の銀座にあり、一歩入れば高級ラウンジのような雰囲気で迎えてくれる倶楽部は、「乗馬=都内ではできない」という従来のイメージを払拭。

都内での継続的なレッスンを諦めていた乗馬経験者や乗馬に興味はあるけどなかなか始める機会に恵まれなかった乗馬初心者に新しい形で乗馬に親しむ場を提供しています。

そんな「乗馬倶楽部銀座」さんにご協力いただき、

乗馬初心者である水海らむねと望桃美の2人がシミュレーターレッスンにチャレンジすることに!

2人は果たして実馬デビューできるのか…?

日本初の乗馬シミュレーターの魅力と共に二人のレッスンの様子をお届け!

(以前の「乗馬倶楽部銀座」記事はこちら

 


実馬レッスン2回目、今回のテーマは「実馬で最後のレッスン」

ついに!

乗馬倶楽部銀座チャレンジ、

乗馬レッスン企画が最終回を迎えます。

 

シミュレーターで学んできたことを

実馬で実践することができるのか、

乗馬初心者だった2人はどこまで成長することができたのか、

前回もお世話になったTRC乗馬クラブ小淵沢さんで

最後の乗馬レッスンを行います!

(前回の実馬レッスン初体験の様子はこちら

undefined

指導いただくのは前回同様、前島仁インストラクター。

2人を乗せてくれるのは男の子のデラウェイくんです。

よろしくお願いします!

undefined

まずは常歩でゆっくり歩き

馬と呼吸を合わせます。

 

久しぶりの実馬の感覚に慣れたら

早速速歩へ切り替え。

速歩に切り替えてから軽速歩。

undefined

切り替え後の軽速歩も止まることなく

リズムを合わせることができています。

undefined

今回は前回の実馬ではできなかった

駈歩にもチャレンジ!

 

実馬2回目だとは感じさせない安定感。

 

前回、実馬を体験してから意識的に行ってきた

実馬をイメージしながらのレッスンが

しっかり身についています!

undefined

最後には補助なしで

軽速歩、駈歩を行いました。

 

頭をたくさん捻りながら学んだ

「手前を変える」動作も

実馬で初挑戦!

undefined

 

今回の2人のレッスン内容を行えるようになるには、

ふつうの乗馬レッスンであれば50回以上は乗らないと実現は難しいそう。

 

実馬レッスン2回目にして

物怖じせずに馬に乗る2人を見て、

前島インストラクターから驚きの感想をいただきました。

 

実馬に慣れていないうちは

馬の背の高さやスピード感に少し緊張してしまう人もいるかと思います。

 

しかし、シミュレーターでしっかりイメージトレーニングをして挑んだ2人は

はじめましてのデラウェイくんにもすぐに打ち解け

身体と心でしっかり通じ合うことができたようです。

undefined

今までのレッスンを振り返って

 

実馬レッスン終了後、2人に今までのレッスンを振り返って

感じたことを語ってもらいました。

 

── 乗馬レッスンお疲れ様でした!まず、今までシミュレーターと実馬でレッスンを行ってきた全体の感想を聞かせてください。

らむね

はじめはブーツの履き方もよくわかっていなくて逆に履いてしまったり(笑)。なにもわからない状態からのスタートだったので手綱の持ち方もわからなくて…。

 

桃美

シミュレーターのセンサーをつけてからは足で正確な位置を圧迫することなどが難しかったですね。

 

── 何回かシミュレーターレッスンをしたあとに実馬体験をして、シミュレーターレッスンの効果など感じたことはありますか?

らむね

これまで乗馬体験をほぼしたことがなかったので、ここに来て初めて実馬で軽速歩をやったときはシミュレーターレッスンをしていなかったら絶対無理だったなと思いました。まず軽速歩のやり方を知らなかったし、立つ座るのリズムを合わせることもシミュレーターで学んだので、シミュレーターなしでは難しかったと思います。

 

桃美

シミュレーターレッスンを受ける前までは乗馬に対する知識が何もない状態だったので『手前を合わせる』と言われてもわからなくて…。そういったこともイチから教えていただいたし、前回この乗馬クラブ小淵沢さんに初めて来たときは実馬経験ゼロだったので実馬初体験でここまで乗れるのかとびっくりしました。

 

── 実馬体験後、シミュレーターレッスンを再開してなにか変化はありましたか?

らむね

先生からずっと『馬と呼吸を合わせよう』と言われていたことがシミュレーターだけでレッスンしていたときは理解することが難しくて。呼吸を合わせるってどういうことなのだろうと思っていたんですけど実馬に乗って馬と呼吸が合う感覚を体感したときに先生が言っていた意味をやっと理解することができました。それからはシミュレーターに乗るときもただ機械に乗っているということではなくて実馬をイメージしながら乗るようにしていました。

 

桃美

シミュレーターだと落馬しないという安心感があるんですけど実馬に初めて乗ったときに振り落とされそうになってしまったことを思い出して手綱の持ち方や手の位置を改めて意識するきっかけになりました。

 

── シミュレーターでイメージトレーニングをして実馬で実践するというのは理想的な流れでしたよね。

桃美

たしかに。初めての実馬体験のときも馬の高さとかこわくなかったです。シミュレーターにたくさん乗って実馬のイメージができていたから。

 

らむね

こんなに短い期間でここまで乗れるようになるとは本当に思っていなかったです。

 

── 最後に、乗馬に興味を持っている方々に向けてメッセージをお願いします!

らむね

私たちは乗馬レッスンをはじめてまだ4ヵ月ほどしか経っていなくて、シミュレーター練習も10回と少ないのですが実馬に触れ合ったり、乗ることができるようになったのでまだ乗馬未経験の方や、馬に乗ってみたいけどいきなり実馬はこわいと感じる方はまずシミュレーターレッスンを体験してみるというのはとてもいいのではないかなと思います。

 

桃美

実馬に乗ることは今回の企画が初めてで、自分が乗れるのかなと最初はとても不安だったのですがシミュレーターは天候にも左右されないし、整った環境の中で行うことができるのでまず一歩踏み出して乗馬体験をしてみてほしいなと思います。

 


undefined

 

シミュレーターレッスンと実馬レッスンを通して

馬と親しみ合う技術を身につけた2人。

 

馬と呼吸を合わせる、思いやる。

一見すると心や気持ちに重点を置いた言葉に見えますが

これらを実現するには身体を使った正確な技術と馬への正しい知識が必要なのだと

この企画を通して感じることができました。

 

乗馬に興味はあるけれど始め方がわからない方、

気軽に乗馬を継続できる場所を探している方、

銀座にある乗馬倶楽部銀座さんで

シミュレーター体験をしてみてください。

きっと乗馬の新しい楽しみ方を発見できるはずです。

 

乗馬チャレンジ企画にご協力いただいた

乗馬倶楽部銀座さま、TRC乗馬クラブ小淵沢さま、

衣装提供していただきました協力会社さま、

改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

そして筋肉痛になりながらも笑顔で楽しんで

レッスンに励んだお2人、お疲れ様でした!

 

 

動画でもレッスンの様子をご覧いただけます!

RECOMMEND