CATEGORY

UPDATE

2019.10.25

乗馬倶楽部銀座チャレンジ!#1
〜軽速歩の習得〜

乗馬倶楽部銀座チャレンジ!レッスン#1

以前ホースカルチャーラバーズでご紹介した、日本初の乗馬シミュレーターによるレッスンが受けられる「乗馬倶楽部銀座」。

都内からアクセス抜群の銀座にあり、一歩入れば高級ラウンジのような雰囲気で迎えてくれる倶楽部は、「乗馬=都内ではできない」という従来のイメージを払拭。

都内での継続的なレッスンを諦めていた乗馬経験者や乗馬に興味はあるけどなかなか始める機会に恵まれなかった乗馬初心者に新しい形で乗馬に親しむ場を提供しています。

そんな「乗馬倶楽部銀座」さんにご協力いただき、

乗馬初心者である水海らむねと望桃美の2人がシミュレーターレッスンにチャレンジすることに!

2人は果たして実馬デビューできるのか…?

以前の体験を活かしながら、本格レッスンスタートです!

(以前の「乗馬倶楽部銀座」記事はこちら


レッスン初回、今回のテーマは「軽速歩の習得」

まずは前回の体験内容を復習しながら常歩でスタート!

undefined

1,2のリズムで立ったり座ったり・・・

立ったままの状態をキープしたり・・・

見た目はハードではないものの、結構負荷がかかるんです。

まだ二人とも表情がカタめ?

ウォーミングアップはそこそこに、

スピードを上げて軽速歩に移行しますよ〜

undefined

常歩よりもリズムが取りづらく、ちょっと笑いがこぼれちゃいます。

ここでのポイントは、座ったときにおへそをへこませないこと!

初心者の2人は立つ座るの動作をするときに「立つ」ことに一生懸命に

なりがちなのですが、「座る」ことの方が重要だったりするんだとか。

そしてその重要な座ったときの正しい姿勢をつくるために、

鐙から足を外してだらんとした状態に。

自分の足に一本の筋を通して、その筋を馬のお腹に添わせることを

イメージすると正しい姿勢が取りやすくなります。

イメージしてみても、初心者にとってはハテナがたくさんなのですが…。

練習あるのみ!

一つ一つのことが初体験なので

真剣な眼差し。

undefined

駈歩にも挑戦

軽速歩でつくった姿勢を駈歩でもキープできるのか。

シミュレーターのスピードを上げて

全体の姿勢のバランスを確認します。

身体の芯の部分は意識できているようですが、

手の意識が薄くなりがち。

身体のバランスを取ろうとして手に力が入り

手綱を引いてしまいます。

手綱を引きすぎると馬が停止の合図と勘違いして

止まってしまうし、難しい!

鐙(あぶみ)の正しい踏み方

手の使い方に慣れてきたら、

お次は足。

鐙(あぶみ)の正しい踏み方を教わります。

馬に合図を出す上で足の動きはとっても重要。

きちんと足で鐙を踏むことができていないと

合図の切り替えがスムーズに行えません。

undefined

鐙を踏むときのポイントは、

鐙が自然に降りている位置で、親指の付け根で踏み込むこと。

そして踏み込むときに、かかとを落としすぎて

鐙が前に行かないようにすることも大切!

これができれば鐙マスター、足マスターです!

…と、言葉で説明を聞くことは簡単だけど、

いざ実践となるとこれがもうよくわからない!

ブーツ越しに鐙を踏んでいる感触はあるんだけど、

どこ踏んでる?力足りない?鐙外れちゃった!と混乱。

編集部メンバーも一度シミュレーターを体験させていただいたので

2人の難しさがよく分かるんです。

1回だけでもすごい運動になりました。

仕上げは手と足の両方の動きを意識

手と足、それぞれの動きを練習したら

最後に手と足両方を意識して姿勢をつくっていきます。

「手と足を別物として扱えるように〜」という先生の声。

頭では理解できるけど、思うようにいかないんだ!

手綱を引かずに手を前でキープすることができた!と思ったら

足で鐙をうまく踏めていなくて…。

手と足を別々に意識して動かすことに苦戦する2人。

でもだんだん上達してきていることは近くで見てひしひし伝わります!

2人の頑張りにこちらも汗がでてきそう。

undefined

ぜひとも助けたいけど、馬の上に乗るのは1人。

馬に合図を出せるのも、馬の気持ちを一番近くで感じ取ってあげられるのも1人。

きっと乗馬の色んな場面で馬との対話が生まれるんだろうなあと

想像を膨らませながら2人のレッスンを見守ります。

2人が馬との対話を楽しめるくらい余裕を持った乗馬ができますように!

今後とも応援よろしくお願いしますー!

undefined


【水海らむね 感想】

1回目を終えて、手綱の持ち方や足を垂直にして立ったり座ったりと動作するのが

ちょっと難しかったんですけど

実践することができてとても楽しかったです。

本当に外で馬に乗っているみたいな運動量でもう汗だくになってしまいましたが

次回もっと上手く乗れるように頑張りたいと思います!

【望桃美 感想】

前回少しだけやらせてもらった軽速歩をメインに教えていただきました。

私は膝を締めてしまう癖と、座った時におへそをひっこめてしまう癖があるので

次回はそこに注意して頑張っていきたいと思います。楽しかったです!


乗馬アイテム紹介

2人がレッスン時に着用していたアイテムをご紹介!

undefined

今回は(株)Ginza Unicorn様よりラバーブーツとベルト、

(株)エクイネット様よりグローブをご提供いただきました!

undefined
undefined

水に強くお手入れしやすいラバーブーツは、イタリアの老舗乗馬ブーツメーカーALBERTO FASCIANI社製。

動くたびにキラキラ輝くベルト(Clarissa)

手にフィットして馴染みのいいグローブ(Carapass)を着用。

undefined

履き心地抜群のブーツは鮮やかなオレンジ色がいいアクセントに!

undefined

ベルトよく見るとハミ柄のデザインになっています。

undefined
undefined
undefined

ブーツ、ベルト、グローブは全て乗馬倶楽部銀座の店内ショップ「Ginza Unicorn」でも取り扱っているのでぜひチェックしてみてくださいね。

動画でもレッスンの様子をご覧いただけます!

RECOMMEND